topへ戻る

安心して使えるサプリメントビオストラス

ビオストラスとは 健康に関する話 正規輸入品 よくある質問 お問合せ/資料請求 新規ご購入
 
かんたんに説明 詳しく説明 ビオストラスあれこれ 戻る  

ビオストラスのことが全く利害関係のない人に書かれています


1993年発行以来 読み続けられているフィットネスの教科書的な本です。

フィットネ・スバイブル

心身ともに健康な自分を創る7つの選択
スーザン・スミス・ジョーンズ著
鳥田 恵 訳

日本教文社
¥1,850

 

著者紹介  
スーザン・スミス・ジョーンズ

米国UCLA大学教授  健康科学・筋運動学・心理学
フィットネス インストラクター
米国におけるフィットネスと潜在能力開発分野の第一人者としてTV、ラジオ、雑誌などで活躍するとともに講演や指導を行う。 講演も数年先の予定が組まれるほどの人気を誇る。
スポーツレディーとしても有名で大統領スポーツ賞のナショナルマスターの称号を受ける。
米国の有能なフィットネス指導者10人のうちの1人。

 

この本の中でビオストラスが紹介されています(P.143-145)。

第1章 めいっぱい生きるための選択

第2章 心身ともに健全であるための選択

第3章 どのように考え、言い、イメージするかという選択

第4章 何をどのように食べるかという選択

そのまま掲載いたします。 

※ バイオストラスとはビオストラスのことです。本文で語られているのはリキッドタイプです。

ハーブのイースト----バイオ・ストラス  私が服用している補助剤の一つは、バイオ・ストラス(ビオ・ストラス)という液状のハーブのイーストです。何年も前のことですが、私のスポーツ関係の友人たちから、「それはそれは、すばらしいから、君も服用した方がいい」と言われました。私は、少し買って、私の運動(エクササイズ)プログラムと健康一般にたいするそれの効果をしらべてみようと、二、三ヶ月の間、それを規則的に服用してみました。すると、精力(エネルギー)と壮快感が増したので、私は、嬉しくなり、もう少し調べてみることにしました。この製品に関してなされた研究論文を何百ページも読んで、私はとても感銘を受けました。さらにバイオ・ストラスについてもっと知ろうと、バイオ・ストラスが作られているスイスまで飛行機で行ったほどでした。

この液状のハーブ・イーストは、三五年以上も製造されていて、三五ヶ国で入手できるのです。ビタミン、アミノ酸、RNAとDNのタンパク質、ミネラル、その他、食物を消化して代謝作用をするのに必要な酵素や、細胞エネルギー分子ATP(アデノシン三燐酸)に富んでいるのです。
このイーストは、熱処理をせず、人工着色料、人工香料を使わず、特許を得た自然製法でつくられています。野生のカンジダを使ったイーストが、有機栽培法で育てられたハーブに加えられ、さらにハチミツ、麦芽、オレンジジュースが風味を増すために加えられます。

この製品ができる背景には、それを支える多くの研究があります。世界中の医学センターで行われ、また最も権威ある医学ジャーナルのいくつかに発表された研究は、身体が食物からの栄養素を消化吸収して利用し、精力(エネルギー)を高めるのに、ハーブ・イーストがもつ効果を実証しています。研究はまた、それが非毒性で非アレルギー性であることも実証しています。

イーストと健康について、誤解がないようにいくつかはっきりさせたい点があります。1983年、クルック博士の『イースト・コネクション』 "The Yeast Connection" が最初に出版されたとき、多くの健康専門家は、いかなるイースト製品も使わないように、と無分別に忠告しました。よいイーストと悪いイーストの区別もなされませんでした。しかし実際は、カンジダ・アルビカンスのような何種類かのイーストは、人間の健康にとって有害ですが、逆に、カンジダ・ウティリスという種類は、非常に有益なもので、バイオ・ストラスに含まれています。

クルック博士は、"The Yeast Connection" の最新改訂版では、よいイーストのことを強調しています。彼はまた、イーストと麦芽の権威でシカゴ大学のジョン・リッポン博士の論文も引用していますが、それは次のようなものです。

すべてのイーストが、イースト関連の問題の原因になるわけではない。カンジダ・アルビカンスは、非常に多種多様なイースト関連の健康問題を引き起こす。他方、カンジダ・ウティリス・イーストは、ハーブのイーストの食物補助剤、バイオ・ストラスに含まれる基本的要素で、三五年間にわたって、三五以上の国々で効果的につかわれている。

ロバート・S・メンデルソン医博が支持した製品は、後にも先にもこれだけです。彼は小児科医であり、講演者(レクチャラー)であり、その記事が各紙に発表される寄稿者(コラムニスト)であり、多くのベストセラーの著者でもあります。彼の著書にはたとえば『かかりつけの医者がどんな医者でも、健康な子供を育てるには』"How to Raisa h Healthy Child in Spite of Your Doctor"や『医学異端者の告白』 "Confessions ofMedical Heretic"があります。

バイオ・ストラスは、錠剤のものもあり、プリンス・オブ・ピース・エンタープライズ会社によって合衆国に配給されています。

 

第5章 どのようにフィットネス・運動するかという選択

第6章 光り輝く命を開放するための選択

第7章 平和で肯定的に生ききるための選択


ビオストラス・ネット トップページへ