topへ戻る

免疫力にサプリメントを|酵母が作る酵素ビオストラス

ビオストラスとは 健康に関する話 正規輸入品 よくある質問 お問合せ/資料請求 新規ご購入
 
かんたんに説明 詳しく説明 ビオストラスあれこれ    


ビオストラスは他のサプリメントメントとは違います

あなたはこれまで様々なメーカーのサプリメントをお試しになっていませんか?
そして、「ちっとも効かない」、「良いか悪いかわからない」、「余った」、と中断。
そして今また捜し始めているところではありませんか?
そして次の新しいサプリメントを決める理由は・・・・・、
① 「安いから」、
② 「成分が他のサプリメントより多いから」、
③ 「あの芸能人が使っているから」、
④ 「流行の成分だから」・・・・・。
これではいつまでたっても良いサプリメントにめぐり合うことはできません。
だって・・・・・、
① 安くするのは難しくありませんよ・・・・・安価な材料を使い、低賃金の国で大量に製造すれば安く作れます。
② 有効成分を多くするのは難しくありません。 人工的に特定の栄養素を増量すればよい。 ただそれだけのことです。
③ 芸能人起用のCMは簡単です。予算をつぎ込めばいいだけの話。 もちろんその広告費は商品代金にプラスされています。
④ 400万年の歴史を持つ人間のからだに数年ごとの流行はありません。 だから流行の栄養素もあるはずがありません。

サプリメントはひとつの健康法で、お薬とは違いますので「即効性」はありません。
悪くなったところを治すのではなく、悪くならない健康体を作るものなのです。
もし「病気が治った」というお話を聞いたとしたら、それはサプリメントが効いたのではなく、良いサプリメントによって身体の免疫力が高まって抵抗力がつき、その強くなった身体が病気を治したと考えるべきです。
サプリメントはあなたの「健康になろう!」という意志と努力を後押しするものです。
ですから摂り続ける習慣作りが大切です。
そして続けることで何が変化してくるのでしょうか?
それはあなたの体内の栄養バランスです。
正しい栄養素を摂り続けることによって体内の栄養バランスが均一になります。
ですからサプリメント選びで大切なことは、あなたの身体に足りない栄養素を補うサプリメントを見つけ出すことと、
「摂り続ける価値のあるサプリメントにめぐり合うこと」、です。
良いサプリメントは摂り続けることではじめて良さがわかります。


■ 人間が作るサプリメント・・・・・・・・メイキングサプリ

■ 人間が育てるサプリメント・・・・・・グロゥイングサプリ

この2種類だけです。


メイキングサプリとは栄養素を天然物質から人工的に抽出し、サプリメント化したものです。
より効果の高い栄養素は増量し、組み合わせ、栄養価の高いものを作ります。
アガリクスやコエンザイムQ10、酵素サプリメント、ビタミンCなどすべてそうですね。
いま日本中で売られているサプリメントのほとんどはメイキングサプリです。
元気の基となる良いサプリメントもたくさん販売されています。
ビオストラス・ネットの会員様用サイトでも数種類のメイキングサプリを取り揃えております。
自分の体内に不足している栄養素を見つけ出し補うことができればとても有効です。
ただし、見つけ出すことは必ずしも簡単ではありません。
さらに、その前にやるべき
大切なことがあります。

グロゥイングサプリとは生物が持つ栄養バランスをそのままサプリメント化したもの。
自然の力に任せ、より力強く育てたものです。
自然の繊細な栄養バランスを保ち、それぞれの栄養素が密接な関係を保ちます。
効果の高い栄養素を意図的に増量して、そのバランスを崩すようなことはいたしません。
それは生物にとって決してプラスにはならないからです。
グロゥイングサプリは作ることがとても難しいサプリメントです。 なぜならば、
・生物に最高の環境(栄養、空気、水、温度、時、熱意)を与えてあげる地域や企業は限られているからです。
・生物は生命を失った瞬間から細胞が壊れ始め、栄養バランスを崩してしまうからです。
・栄養バランスを保ったまま保存する技術は企業の積年の英知やノウハウが必要だからです。


生命の栄養バランスをそのままあなたの身体に摂り入れたらどうなるでしょうか。
毎日少しずつ、少しずつ。でも確実に。
やがては理想的な栄養バランスになっていくことは想像に難くありませんね。
命あるものはこの物ひとつで調和が保たれている。
丸ごと食べることでバランスよく栄養が取れるこれを・・・、
「一物全体(いちぶつぜんたい)」といいます。
自分勝手に判断し、単品の栄養をとり過ぎたりしないで 命あるものを丸ごと食べればあとはからだが判断し、良いように調整してくれますよという意味です。
グロウイングサプリをそのまま体内に入れ続ければ徐々に身体の栄養バランスが整ってくることは想像できますね。

人間は免疫力という最強のドクターを一人一人持っています。
どんなに医療が発達してもこの「免疫という自分で治癒する力」にはかないません。
この最強のドクターを生涯活躍できるように養っていくことが健康の秘訣です。
この最強のドクターは体内の正しい栄養バランスがあるからこそ機能しています。
メイキングサプリを摂る前にやるべきこと・・・
それは体内の栄養バランスを整えることです。

 

ビオストラスは50年以上続くスイス発のグロゥイングサプリ。
単細胞生物の酵母を理想的な環境と栄養で育て国際特許の理想的な製法で栄養素を封じ込めます。

なぜスイスオリンピック委員会が一企業の一サプリメントを公認指定したか。
 それは、「選手の健康管理のため」・・・・・。 たったそれだけ。

なぜスペースシャトルコロンビア号の中でビオストラスの培養実験が行われたか。
それは、「宇宙空間での宇宙飛行士の免疫力低下改善方法の模索のため」

なぜビオストラスは半世紀以上愛され続けているか。
それは、続ける価値があるから。

ビオストラスは限りなく信頼されている世界に冠たるグロゥイングサプリです。

  新規ご購入

もう少し詳しく説明します。

人間やあらゆる生物の活動には酵素が欠かせません。
歩く、走る、食べる、考える、眠る などすべての活動は酵素の力でなりたっています。
酵素 がなければ人間は1分1秒も生きていくことができません。
だから食事から酵素をたくさん取り入れなければなりません。
新鮮な生野菜や果物や生肉には酵素がいっぱい含まれています。
なぜならばこれらは生物だからです。
同じ野菜でも 新鮮でないものや火をかけてしまったものは酵素が激減してしまいます。

もし酵素不足のからだになるとどうなってしまうんでしょうか?
その場合、生まれながら備わっている体内にある酵素から少し酵素をいただいて活動いたします。
人それぞれの生涯の酵素の量が決まっているようです。
不摂生な生活や食習慣を続けると体内の酵素が減り続け、しまいにはなくなってしまいます。
そうならないためには酵素タップリの食習慣を心がけできるだけ酵素を使わないようにし将来の健康のために備えていくことが大切です。

ビオストラスは人間や他の生物と同じ栄養素を持っています。 
5大栄養素のビタミン、ミネラル、炭水化物、脂質、タンパク質そしてとても大事な食物繊維も。
これらの栄養素はスイス・ビオストラス社が精製して混入させたものではありません。
ビオストラスはグロウイングサプリです。
酵母が成長しながら自ら身につけていきます。
ビオストラス社の技術は栄養素を作り上げることではなく、酵母がすくすくと成長する環境を作ることにあります。
そこで出来上がった栄養素は生物として必要な量と比率なのです。
栄養素が多い少ないといった含有量で判断するような次元の低いものではありません。

ではどうやって酵素タップリのビオストラスができていくんでしょうか?

ビオストラスはもとは酵母菌という単細胞微生物です。
酵母は「発酵の母」と書きますから発酵の原点であることは想像できますね。
400種類もある酵母菌の中から選ばれているのがビオストラスの元になる酵母菌です。
(学術名:サッカロミンセツセルベチア)
この酵母菌をビオストラス酵母に育てるために素晴らしい環境を用意しています。
・60種類ものアルペンハーブエキスという栄養
・自然培養という常温環境
・3ケ月という最適な熟成機関
・雑菌の入る余地のない快適な住環境
酵母菌はスクスクと良い子に育ち、すさまじい勢いで仲間を増やします。
この仲間を増やすごとに「ヨイショ!」と踏ん張り 自らの中にエネルギーを蓄えます。
これが酵母の中に生まれる「酵素」です。
生命の営みの中で生まれる発酵。
その営みの中で育まれるのがビオストラスです。

発酵の過程で熱を加えないのはなぜでしょうか。
熱を くわえると酵母菌の中で生まれ育っている大切な酵素を死滅させてしまいます。
人間が煮立ったお湯の中に入ると死んでしまいますね。それと同じです。
(通常 48℃~60℃で酵素は破壊されてしまいます)
こうして 酵素タップリのビオストラス酵母が3ヵ月後に誕生いたします。
しかしこの過程でさらにもうひとつ知っていただきたい重要な製法があります。
それはそのまま食べても栄養にはなりますが あなたのからだに酵素が活かされないということです。
酵母菌は細胞壁といういわば殻のようなものに包まれています。
この成分がグルカンやマンナンです。
様々な栄養素がこの殻の中に生物に必要な比率として含まれているわけですが・・・・、
このまま人間の体内に入っても 殻に包まれているため栄養素が出てくることはなく体外に排出されてしまいます。
ウズラの卵を殻のまま丸呑みしてそのままお尻から出てしまうことをイメージすればわかりやすいですね。
それを解決するためにビオストラス社は殻を割る技術を開発し特許となっています。
これを原形質分離といいます。
そのためビオストラスは生物の栄養素の比率をそのまま維持し、酵素タップリのサプリメントになっています。
これがビール酵母のような他の酵母とは全く違う特徴です。
もう一度特徴をあげますと

1 熱をくわえないので酵素を死滅させない(自然培養)
2 殻(細胞壁)を 割るので栄養素が溢れ出る。(原形質分離)

よくハーブ健康食品と間違われる方がいらっしゃいますが全く違うものです。
ハーブ健康食品はハーブを粉にしたり、ハーブを漬け込んだりしたその液体が健康食品となっています。
ビオストラスは主役が酵母なのです。
この酵母をより栄養価の高い酵母に成長させるために酵母にとってもっとも良い食料は何だろうと試行錯誤した結果、大自然の中で育ったハーブが最適であった ということです。
酵母が成長する発酵の段階で一番良いと思われるハーブエキスを与えているのです。
6 0種類のハーブは酵母が栄養たっぷりに育つための栄養源なんです。
ハーブエキスのミストの中で赤ちゃんが育っていると思ってください。
とても贅沢な栄養源なんです。

ビオストラスは摂り続けることによって体内に栄養をバランスよく供給します。
摂り続けることによって体内の足りない栄養素をからだに供給できます。
もちろんそれぞれの栄養素は微量で厚生労働省の発表する「人間が1日に摂取すべき量」には及びません。
しかし微量でも正しく供給することによって少しずつ栄養バランスがとれてきます。
栄養素が均一になったからだは他の健康食品の吸収力をより高めることができます。
逆に言えば 体内の栄養素のバランスが悪いと食物やサプリメントから摂った栄養も十分に活かされません。
どんなに良い食べ物やサプリメントを摂っても 受け入れるからだに欠点があれば食べ物の栄養素は体外へ出てしまい無駄となってしまいます。
たとえば膝痛があった場合、栄養補助剤としてコラーゲンを摂ることがよくあります。
コラーゲンの栄養素を受け止める体質があれば問題ありません。
しかしからだの栄養バランスが悪い場合 せっかく摂った栄養のコラーゲンがからだの栄養素として蓄積されていきません。
栄養バランスの悪いからだははまるで穴の開いたバケツのようにせっかく摂ったコラーゲンを体外へ放出してしまいます。
年齢や性別に関係なく、自己判断のサプリメントや流行の健康食品を摂る前に まず体内の栄養バランスを整え、食物などの栄養をきちんとからだに分配できるようにしておくことが最も重要です。

酵母の発酵

 
 


① 日本中のサプリメント狂想曲に対してです。
② 日本のトクホ(特定健康食品)のあり方についてです。
③ メーカーが発表する臨床試験データについてです

① なぜ健康食品に無関係だった他業種メーカーが突然サプリメントを売り出すのか考えたことってありませんか?
最近は大メーカーも作りはじめていますね。
「エッあの機械メーカーがどうして?」
その理由は・・・・・・・ そう、 わりと簡単に作れ、 良いビジネスになるからですよね。
自動車 メーカーがテレビを作るなんていったら大変ですが、サプリメントはいとも簡単にできてしまいます。
そして日本の場合はたいしたノウハウも必要なく ビジネスに結びついてしまいます。
そして他の商品と違って 品質が消費者にわかりにくいことが販売の後押しをいたします。
広告に長けた大メーカーは「良さそう」に見せるのは得意ですから。

② なぜ添加物たっぷりのお菓子やインスタントラーメンまでがトクホなのか考えたことってありませんか?
別にめられた康をつための食品ですか本当に?
お菓子やインスタントラーメンが?
あまりにも粗悪品の多い健康食品業界に対して厚生労働省が一定の基準を設け、そこに満たないメーカーを排除しようとしているだけなんですよ。
それは食べた後の健康に対する影響を追求しているものではありません。
資金の潤沢な大メーカーはトクホを簡単に取得してしまいます。
そしてあたかも健康にプラスのようなCMをします。
インスタントコーヒーやお菓子が本当に健康を保つための食品かどうかはちょっと考えればわかりますね。

③ わずか数十人や数百人と数週間から数ヶ月の臨床試験であなたや大切な子供や孫たちの10年20年先の将来の健康が本当に保証されているのか と疑ってみたことありませんか?
健康食品は長い時をかけて徐々に体内の栄養バランスを整えていくものです。
わずか数ヶ月、数十人の臨床試験で結果がでるわけがありません。
それで安心できるわけではありません。


ビオストラス社は50年以上販売しています。

50年販売するということはビオストラスの血液がおじいちゃん、おばあちゃんから息子、娘、さらにお孫さんにまで流れていることになります。
これ以上確かな臨床結果がありますでしょうか?
わずか数十人数ヶ月の臨床試験でよい結果が出ましたなどと広告をうつメーカーとは姿勢や次元が違います。
さらにビオストラス社の研究は 子供からお年寄りまで、ビジネスマンからスポーツマンまで、肉体から心のあり方まで多岐にわたり続けられ多くの学会誌に発表されています。


このようなビオストラスの素晴らしさを多くの国々が認め活用しています。
一例をあげますと、 

●  スイスオリンピック委員会が選手の健康管理のために公認指定し、
 フィンランドスポーツ協会が推薦し、
 米国NASAでは向井千秋さん乗船のスペースシャトルコロンビア号の中で培養実験に抜擢され、 船内の研究材料に抜擢されました)
 カナダではニュース報道で絶賛され、
 スイスではご老人の正しい健康管理のためにスイス政府の資金で広告が行われ、
(その理由は老人の医療コストが国を圧迫するためビオストラスを摂って健康体になってもらうため)
 日本では店舗販売をせず、ほとんどコマーシャルをしていないのにもかかわらず、延べ400万人の愛飲者を擁し、22年間全くの無事故で皆様の健康を支えています。

優れたサプリメントを摂り続けた方は将来の健康状態に大きな差がうまれます。
お申し込みは簡単です。
ぜひビオストラスをお試しください。

ビオストラスは薬ではありません。
病気を治すのではなく バランスのとれたからだと心を作るものです。
1度や2度のお試しではなく生涯のサプリメントとしてご愛飲ください。

  新規ご購入

 

ビオストラス社はお客様のお体のバランスにあわせてこれだけの種類をご用意しております。
基本的な製法はどれも同じです。
自然発酵させ、発酵の力で酵素を自ら作り出しています。
人間が手を加えていることはありません。
違いは酵母菌の食料である ハーブエキスの種類と量です。
それだけで驚くほど違ってきます。
でも日本で25年以上販売しているのはたった1種類のビオストラスです。
上記のビオストラスは輸入していません。 その理由は・・・・・、
● 1 あなたの状態がわからないから。
ヨーロッパではお客様の体内バランスに合わせて専門家から適切なアドバイスを受けて購入することができます。
それができない日本ではあなたに最適なビオストラスをご提示することはできません。
● 2 まずマザーサプリメントを摂って栄養素を均一に満たして欲しいため。
ベーシックなサプリメントでまずあなたの栄養素を均一に満たす必要があります。
基本的にはそれで十分なはずです。
しかしどうしても加齢と共に減っていく栄養素、体内合成の精製力が弱くなっている栄養素、普段取れない栄養素、などのためにビオネットではいくつかのサプリメントをご用意しています。  
どれも国内外から厳選した原材料を使用したサプリメントです。
ビオストラスを中心として、プラスしたい場合にはお買い求めください。
すべてビオストラス社と25年以上のお付き合いを持つ日本ビーエフ(株)が一貫した姿勢をもって作り上げたものです。
緑黄色  グルコサミン  ブルーベリー を推薦いたします。

ビオストラスはあれこれ迷う必要はありません。
たった1種類2タイプ(タブレット/リキッド)しかありません。
無意味なサプリメントに無駄なお金を費やさず、歴史と信頼のビオストラスをまずお試しください。
コンビニや一般で販売されているサプリメントと比べて高価かもしれません。
しかし高価にはそこに費やした時間と実績の理由があります。
同じように低価格にもそれなりの理由があることはご理解いただけると思います。
大切なご自身のからだへ投資する お気持ちで健康への経費とお考えください。
これまでできるだけ丁寧なご説明をこころがけて、フェース トゥー フェースのみで販売してまいりましたが、ホームページで皆様に納得のいく説明をすることができるようになったため、インターネットで販売するようになりました。

現在や将来の健康のためぜひお試しいただきたいと思います。

  新規ご購入

 

心とからだのつながり・・・・・たとえば嫌な事が起きたときの体の変調、こういったことは医学的にはまだ証明されていません。
でも連続した緊張、あるいは度を越したプレッシャーの連続が病気を作ることは周知の事実と言っていいでしょう。
単純にストレスと結論付けられてしまいますが私たちはそれも免疫力の低下と考えます。

1960年代にビオストラスを証明するために、科学的な研究を始めていたことを誇りに思っております。人が体や心や精神の調和を保つために一生懸命努力するとき、ビオストラスは可能な限りよい助けとなるでしょう。
ビオストラスのご購入ページ